· 

ミンタカのストーリーを聞いて

「ミンタカ」はオリオン座のベルト部分にある3つの星の中のひとつの星です。

 

この「ミンタカ」という星でのストーリーを聞きました。

(※Voice主催オンラインセミナーに参加、後日もセミナー視聴できるものです)

 

ストーリーは「オリオンと宇宙戦争時代の話」です。

光と闇の経験の話です。

 

 

簡単にストーリーをお話すると・・・

ミンタカの存在たちは両生類のような感じで、水の中でも陸の上でも暮らせて、テレパシー、リモートビューイング、リーディング、ヒーリングの力も長けている存在たちです。

彼らは自分と魂との繋がりも深く幸せに暮らしていましたが、

あるとき、自分たちを犠牲にして宇宙全体を救うことを思いつき、それを実行したのでした。

 

深い闇を経験することをあえて選択したのです。

深い闇を経験している間、本来の自分を忘れ、感情を手放していました。

それが長い間続きました。

 

最終的には、自分自身を思い出したというストーリーです。

とても簡単にいってしまうとですが・・・

 

*******

 

私は最初、

このストーリーを意識を保った状態ではほとんど聞くことが出来ませんでした。

ストーリーが始まるやいなや眠ってしまい、話が終わった時に意識が戻りました。

 

2回目にこのストーリーを聞いたときも、眠ってしまいました。

3回目にやっと意識を保った状態で聞けましたが、

途中で聞いているのが苦しくなる感じでいやな気持ちになり

最後まで聞けませんでした。

4回目では最後まで聞きましたが、途中意識が飛んでました。

 

セミナーを視聴しながら、

このような状態が続いたのは、初めてでした!

 

まさに、自分の中の闇の部分を見たくない、思い出したくない!

と言う「闇」の部分に触れたんだと思いました。

 

*******

 

今、地球が分離から統合に向かう周期の中で

人類たちも統合に向けて進んでいます。

 

光と闇も統合していく時です。

 

だからこそ、

これまで見たくないと思って深く深くにしまってきたものも

今、出てきてます。

 

それらが、浮き出てきて、明るみとなり、それらを超えて行く時です。

もう、隠してしまっておくことはできません。

 

今回のストーリーは私の中の蓋をしてきたものを揺さぶりました。

自分への大きな気づきでした。